両学長に学ぶ

社員が辞めない会社経営がヒント!家事の生産性をあげて自由な時間をつくる方法。【両学長に学ぶ】

やれどもやれども終わることのない報酬の出ない仕事。
・・・それは家事。

家事育児だけで人生を終わらせたくない!
はんざつな家事をもっと楽に早く終わらせて、自分の時間をつくりたい!

そんなふうに思う主婦の方は多いのではないでしょうか。

超ホワイト企業を経営されている両学長という方が行った経営改革。
先にあげた悩みを解決する家事の生産性をあげるヒントがたくさん隠されていました。

今日はその内容を紹介します!

ななころ
ななころ
先の未来がワクワクしかない! 

リベラルアーツ大学両学長って、どんな人?

両学長は、人生を豊かにする自由に生きるための知恵(生き方・稼ぎ方・考え方)を世界に伝えるライオンさん。

ライオンは仮の姿で、現実世界では会社経営者であり、投資家でもいらっしゃいます。
(会社の社員さん全員、1年間の有給休暇中だそうです!すごい取り組み!)

今から約20年前の高校在学時に起業。
当時高価だった為パソコンが買えずに自分で組み立て、独学でパソコンの本を読み漁り、知識を学ぶ。
10代で年間1億以上を稼いだが、数々の失敗も経験し、学校では教えてくれない本当の社会の仕組みを知ることになる。
現在はリベラルアーツ大学を通じて『自分の力で今よりも自由になる』人を増やそうと奮闘中。

30代 / リベラルアーツ大学学長・会社経営・投資家 / 男性

引用:リベラルアーツ大学 メンバー紹介ページより

 

2019年3月、Twitterで両学長の、すべての原因は自分にあるという「原因自分論」のツイートに出会い、両学長に興味を持ちはじめました。

YouTubeでは、お金の知識稼ぐ方法人生論他を惜しみなく毎日配信。
多くの人に影響を与え行動を促し、「自由な人生」へと導いておられます。
とっつきにくいお金の知識についての解説はとてもわかりやすく、語り口も穏やかで、自由になりたい人は必聴ですよ!

知識マッチョをめざす両学長の各種メディアを要チェック!

Twitter : @freelife_blog

YouTube:クリックしてリンク先へ

Instagram:クリックしてリンク先へ

ブログ:リベラルアーツ大学

 

両学長の会社経営改革、どんなことをしたのか?

これからお話する内容は、こちらのYouTubeがソースになっています。
両学長は、ダメダメ経営だった会社を、社員が満足する環境にするためにどのように改革していったのでしょうか。

経営悪化の原因は、社長

両学長は10代で起業し、はじめは友人を雇って事業をはじめました。
社員の数もどんどん増え、業績も伸びました。

しかし働き詰めの社員はいつしか社長である両学長に対し社員が不満をあらわにしはじめます。「もう会社に来なくてもいいです」と突き放されてしまうようになったのです。

自暴自棄になった両学長は、「日本でいちばん大切にしたい会社」という本に出会い、本に紹介されていた会社の社長さんに相談することを決めました。

実際に会社を見学した両学長は、「こんな会社があるのか!」と驚きの連続だったそうです。

それから両学長は、こう思うようになりました。

経営悪化の原因は、社員の質ではなく、社長に原因がある

雇ったのも自分、育てたのも、悪い仕組みをつくったのも自分。
業績悪化は自分自身の考え方が原因、なのだと。

会社経営がうまくいくには「思い」と「仕組み」の両輪が必要

両学長は会社経営を振り返り、「思い」と「仕組み」どちらも必要という考えに行き着きます。

「思い」があったとしても、うまく伝える「仕組み」が足りなかった
(電話を使うと、どうしても伝言ゲームになり、本質が伝わらない)

「仕組み」があったとしても、「思い」がないと人はついてこない
(どんなに効率化しても、社長がこんな熱量でやっているという思いがわからないと社員のモチベーションが下がる)

  • お金だけが目的だと、社員の気持ちが入らないので100%の力を出せない
  • やりがいはあるけど、給与が低いと現実的に力を発揮できない
  • スタッフは、指示通りするための機械ではない

気づいた両学長は、我流で行っていた経営方法をやめました。
かわりに、うまくいっている会社の仕組みを全部真似することにしたのです。

 

「徹底的な仕組みづくり」と「IT化」

ペーパーレス

ペーパーレスにすることで起こる、いいこととはどのようなことでしょうか。

  • 物を探す時間が減る
  • 引き出し類がいらなくなる
  • 棚やファイルがないので、作業スペースが広くなる
  • 狭い部屋でも有効活用ができる
  • 紙の日報をやめ、社員の時間をつくる

諸々備品がなくなった浮いた経費を、社員に還元(投資)できるようになりました。

デユアルディスプレイの導入で生産性アップ

パソコン画面が2つになることで作業ごとにタブを切り替えるという操作がなくなり、生産性がアップし、時間が短縮できます。

iPhoneの導入

操作がシンプルでわかりやすい。初めて持つ人もすぐに覚えられる。
Macとも連携しているので作業効率がアップします。
iPhoneを持つことで、ITスキルと情報感度が向上することになります。

経費が浮いた分は、すべて社員に還元する

自分の報酬に返ってくるので、自然とコスト意識がうまれ、経費に敏感になります

家事に応用

お小遣いなどに還元できるので、無駄遣いしやすい夫が自分ごとになれる

コミュニケーションコストの削減

社内外ともにメールをなくして、グループウェアを使用するように。

メールには、「お世話になります」など定形の挨拶文に時間を費やしたり、不達があったり、過去履歴を追いづらい特徴が。その不具合を全部一掃することで、時間がうまれます。

 

徹底的なクラウド化 Gsuiteを使用

オンラインになればいつでもどこでも仕事ができるな仕組みに。

Googleカレンダーで社員おのおのが予定入力、そのまま社内共有。
DROPBOXでファイルの共有と保存し、書類やファイルの紛失度が低くなります。

パソコン上のマインドマップを、オンラインのホワイトボード代わりに。
同時編集ができ内容を保存できるので、議事録をつくる時間を有効活用できます。

家事に応用

家計簿はマネーフォワードを利用
✔現金出納はスプレッドシートにすぐ入力
✔小学校のプリントはLINE管理して、すぐ捨てる
✔Googleカレンダーでスケジュール管理

社内マニュアルサイトを充実 

2回以上説明する内容は動画に撮るようにする。

オンラインで社員は誰でも見られるようになり、教わる人も遠慮せずに何度も動画でわからないことを確認できます。

固定電話をなくす

作業中に着電があると、集中力が切れてしまうのを防ぐため。
また、社内メモも誤って伝言ゲームになりがちなのでなくします。

リモートワークの導入

出先でも情報入力をできるようにします。

 

最新のIT機材導入

iMacを導入。作業効率がアップする。

ななころ
ななころ
今MacとiPhoneを使っているけど、連携するからとても便利!作業がはやくなった!シンプルさに助けられている!

 

第3者機関による社員満足度調査実施

社長への潜在的な不満は、匿名でいいので正直な意見を遠慮せずに言ってもらうようにしてもらう。
第三者機関を使うことで、言いやすい環境をつくり、問題課題を解決するようにしているそうです。

家庭に応用

オンラインサロンやオンラインカウンセリング
→夫婦関係や育児の悩みの客観的視点をもらう

 

「理念」のつくりこみ、ビジョン・世界観をはっきり打ち出す

両学長は経営改革にともない、社長の価値観マップを徹底的につくることにしました
経営理念を数ヶ月かけてつくりこむのです。

なぜそこまでするのか。
明確に打ち出してないと社員が迷ってしまうからです。

  • そもそもなぜ自分は起業するのか
  • どんな生き方をしたいのか
  • 自分ならどんな会社で働きたいのか
  • どんな家に住みたいのか(現実的に考える)etc.

作っては先輩会社に提出を繰り返し、常に問いかけ続け、深く深く掘り下げていきます。

さらに、企業理念を社員とも一緒に考えるように。

チャットでつぶやきを流すようにし、社長の言葉を社員全員に伝える仕組みをつくりました。

 

どんな生き方をしたいのか 羅針盤をつくる

仕事の方向性で迷うとき、会社の羅針盤があると自然と行き先がわかり、社員は自発的に行動するようになります。

会社の羅針盤とは、どこ行きの船か、どういう船かを明文化して示すことです。

しっかりと作り込むことで社員全員と共通言語で話せるようなり、社員ひとりひとりが何をしてよくて何をして悪いかがはっきりわかるようになるのです。

そして、両学長としても社長としての自分の思いが伝わりやすくなりました。

採用活動も、自分の考えに合う人が集まりやすくなったとのこと。

会社を経営するには、目的地が違う人と働いてはいけません。

ケンカをするのは、お互いに行き先が違うから。
ケンカをするのは、見ている方向が違うから。

目的が同じなら、手段について建設的に話し合えるのですね。

 

社長のエゴでなく、本当の意味で社員が豊かになる方法を考えた 

社長はよかれと思ってやっているけど、社員はそう思っていないときがあります。

両学長は、社長としての自分の考えが変わるだけで、失敗だらけだった会社が1年で劇的に変わることを教えてくださいました。

家庭に応用

うまくまわっている家庭・夫婦関係を参考にする
(ブログ、YouTubeなど)

ななころ
ななころ
家族もチーム経営。
家族それぞれが本当の意味で豊かになる方法を考えていきたいな。

まとめ

いかがでしたか?

会社経営は「思い」と「仕組み化」このふたつが大事。
家庭もチームプレイと考えれば、家族事と捉えて応用ができます。

主婦は、自分の時間を犠牲にして家事に取り組む必要はありません。
家事が少しでも楽になる仕組みづくりをすれば、時間をつくることができるのではないでしょうか。

両学長の経営改革、なんと約1年の時間をかけてじっくりと土台を固めていったそうです。

時間をかけて自分のペースで、少しずつ家庭用に仕組み化していきましょう!
後悔のない自由な生き方を実現するために。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今回のテーマ学元になったYouTubeを視聴する

 

今後【両学長に学ぶ】カテゴリを充実させていきます!
苦手なお金の分野から自由になろう!